Profile Photo(プロフィール写真) in 神楽坂

神楽坂、ポートレート

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です!

今日は東京の神楽坂で女性ポートレートを撮影した時の写真を載せていきたいと思います。

ご依頼を受けた際のお客様かのご要望はこんな感じでした。

・海外のインスタっぽく、どこかオシャレな路地裏での撮影がいい

ということで、色々場所を考えた結果、神楽坂にしようとなりました。

女性は今を綺麗に残したい

特に女性なら写真は大好きですので写真を撮られる機会はスマホであれば自撮りもありますし、友達に撮ってもらうこともあると思います。

そんな時代だからこそ、こうやってプロに撮ってもらうことをオススメしています。

彼女自身もプロに撮られたことがなく、とても緊張していましたが、撮影が進むにつれてだいぶ緊張が解け、自然な表情を見せてくれるようになりました。


神楽坂という場所はどちらかと言うと少し前の日本の情景を残した懐かしさと、おしゃれな部分が混ざったいい場所だったので、

僕としてもなるべく可愛らしさを出しつつ、でも大人の女性の雰囲気も残しながら撮影をしていきました。

彼女自身も20代で若くて元気な女性でしたが、少し大人っぽい雰囲気もあったので、神楽坂の街といい感じにフィットしていたと思います。

出張カメラマンの強みは現場で考えること

出張カメラマンをしていますと、毎回現場は違うので、毎回頭をフル回転させて

「どう撮ったら綺麗に写るか」

「この背景なら人の写り込みもないか」

「太陽の光の加減はどうだろうか」

などたくさん瞬時に考えることができるので、応用力は間違いなくつくと思います。

この写真で言うと、一件のおしゃれなレストランがあり、外壁がとても可愛らしい色でした。

この店の脇の路地に入り、お店の外壁をバックに撮りました。

緑色のは、植物の葉っぱで、これをぼかして入れてあげることで、よりおしゃれな構図で撮影することができました。

これもその場で考えたアイディアの一つです。

この写真にはガッツリと緑を入れちゃおうってなって撮った写真です。

彼女の表情はもうだいぶ自然で何もお願いすることはありませんでした。

最後に満面の笑みで終わることができました!

投稿者: TAKUYA

こんにちは! フリーでフォトグラファー、ビデオグラファー をしております、TAKUYA(タクヤ)です。 出身:埼玉県 趣味:カメラ、読書、英会話、DIY、音楽、古民家カフェ巡り、自家焙煎珈琲を飲む、ロゴデザイン オーストラリアに2年3ヶ月在住した経験が有り、現在はフリーランスでやらせてもらってます。 人生を通じ色々な人と出会い、そこで新しい何かが生まれることを期待して毎日頑張っています。 今という一瞬を写真に残すことで、今、そして少し未来の自分や周りにいる友達、家族、大切な人と思い出を共有することがどれほど大事かをカメラマンとしてみなさんに伝えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です