カップルフォトin汐留

こんにちは!カメラマンのタクヤ(@takudaipare)です。

今日は彼氏の誕生日の為に一日丸ごとサプライズデートを考えた彼女さんからのご依頼で、1時間だけ彼らと一緒に撮影を汐留にあります、イタリアン街でしました。

もう最初から可愛いですよね!

彼のためにスケジュールを一切教えず、毎回サプライズを一日中するという。

実際撮影させていただいて思ったのは、とにかく礼儀がしっかりとしていて、

恥じることなく堂々と愛情表現をされていたから、カメラマンとしても撮影しやすかったです!

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

カップルフォトは楽しんだ者勝ち

もし、この記事を読んでいるあなたが、彼氏、もしくは彼女と写真をプロカメラマンに撮ってほしいなと考えている場合、

絶対に楽しんだ者勝ちだということを強く言いたいです。

やっぱりカメラを前にすると照れがどうしてもありますから、普段よりもぎこちなくなりがちなのですが、

ここはもうカメラは無視して「ドンとこいや〜!」くらいの気持ちで楽しんだ方が良い写真は多くなると思います。

この2人を見てもらえると分かるように、終始この笑顔。

しっかり彼が彼女の手を握ってリードしてくれていました。

写真も直前までサプライズで知らなかったのに、すぐに切り替えて、彼女の笑顔のために、自分へのプレゼントとして、楽しんでいました。

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

出張カメラマンでいつものデートに彩りを

毎回のデートでカメラマンは必要ありませんが、例えば大事な記念日やお互いの誕生日など、いつもとは違った特別な日を迎えるにあたっては、

出張カメラマンを1時間なり読んでもらい、”その時、その瞬間”を撮ってもらうことはすごい良いことなのではないかと思います。

結婚式や成人式など、行事ごとにおいてはもちろんカメラマンは必要だと思いますが、

こうやってカップルフォトも最近だと流行っていますし、スマホでは撮れない写真を記念に撮るということは、すごい価値があることだと思います。

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

カップルフォトを出張カメラマンに頼んで汐留で撮った

成人式記念写真in大宮氷川神社

こんにちは!カメラマンのタクヤ(@takudaipare)です。

今日は2019年に行われた成人式の前撮り写真を掲載していこうと思います。

僕が成人式をした時は親に「写真を撮ろ!」と言われても断固拒否した記憶があります。(なのに、今撮る側にいるという…笑)

成人式前撮りは男女ともに撮った方が良い

今回は20歳になった記念として男の子とその母親、妹、叔母の4人と埼玉県にある大宮氷川神社にて撮影をしました。

成人式の前撮りを大宮氷川神社にて撮影した

本当お母さんの言うことを聞くなんて、偉いな〜という話になり、

終始僕みたいに嫌がることもなく、撮影は順調に進みました。

やっぱりこんな機会でないと袴を着ることもないでしょうし、女性はスタジオに行ってキチッとした写真を撮ることが多いと思いますが、

男性はやっぱり照れ臭さもあり、中々写真なんて撮らないと思います。

成人式の前撮りを大宮氷川神社にて撮影した

こういう素の表情が1番かっこいいですよね!

スタジオよりもより自然な雰囲気で撮る

出張カメラマンとして1番大切にしているのは、

スタジオ写真では表現できないことを表現することに力を入れております。

やっぱりその場その場で変わる景色の中で、どうやったら被写体の方がより綺麗に、可愛く、かっこよく、ナチュラルに撮ることができるのか、

これを常に考えながら撮影させていただいております。

これができないと、「あ、やっぱスタジオ撮影のが良いね」となっちゃいますし、

外ロケーション撮影の醍醐味がなくなってしまいます。

成人式の前撮りを大宮氷川神社にて撮影した

兄妹の自然な表情が周りの景色と、それぞれの袴をより引き立ててくれています。

本当に仲の良い兄妹で撮っていて楽しかったです。

成人式の前撮りを大宮氷川神社にて撮影した

成人式の前に写真撮りたいな〜と考えている新成人の皆様、ぜひご参考にしていただけたらなと思います。

成人式の前撮りを大宮氷川神社にて撮影した

753七五三 at ASAKUSA(浅草寺)

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

今回は秋の快晴の下、東京の浅草にて撮影を行った時の写真を載せていきたいと思います。

さすがは浅草という感じで、平日にも関わらず、ものすごい人の数でした。

そのほとんどを占めるのは、日本人ではなく、海外からの観光客で、みんなあの浅草を象徴とする、でかいちょうちんの下で写真を撮っていました。

そんな中で、今回撮影を行ったのは、普段から親交のある美容師さんの可愛いお子さんの七五三でした。

浅草寺の七五三をやると、外国人観光客からモテモテ

浅草、出張カメラマン、七五三

緑とピンクのとても可愛らしい着物で登場した主人公の女の子。

初めて会うから、少し緊張しちゃったかな?

人見知りを少ししていましたが、やはりそこは女の子

「かわいい写真たくさん撮りたいな〜、い〜い?」

とおねだりしたら、

「うん!」と即答をいただきました。笑

今回は本堂内の撮影も限定的ながら許可をいただきました。

浅草、出張カメラマン、七五三

しっかりお坊さんの言うことを聞いて、ちゃんと手を合わせてお祈りをしてる姿が本当に可愛かったです。

えらい!

それが終了し、撮影会のスタートです。

浅草、出張カメラマン、七五三

浅草、出張カメラマン、七五三

パパママと仲良く撮ったりしていて、終始リラックスしている表情を撮ることができました。

浅草、出張カメラマン、七五三

本当に可愛い!

たくさんの人がいて、これだけ可愛いから外国人の視線釘付けでしたが、当の本人は、

恥ずかしがることなく、一緒に撮りたい外国人にピースして撮る余裕すらありました。

さすがだな〜。

浅草、出張カメラマン、七五三

近づいて撮っても、このカメラ慣れしてるかのような、素敵な表情をいただけました。

浅草での撮影はカメラマンの腕が問われる

先ほども言いましたが、浅草は平日関係なく、混雑している場所です。

そのせいで、なかなか撮影スポットを見つけるのも大変ですし、5分単位で混雑具合も変わります。

なので、カメラマンさんは、常にアンテナを張って、場所の確保、時間帯別混雑状況を知る必要があります。

あとは、お客様とのコミュニケーションを取り、臨機応変に撮影を遂行する能力が求められます。

浅草、出張カメラマン、七五三

浅草、出張カメラマン、七五三

可愛いショットゲット!

浅草、出張カメラマン、七五三

お腹が空いちゃって、元気がなかったけど、おやつを食べた瞬間笑顔復活!

こんな可愛い写真も撮れました。

浅草、出張カメラマン、七五三

うんま〜い!!!

最後はスカイツリーがよく見える場所まで移動し、集合写真を撮りました。

浅草、出張カメラマン、七五三

浅草、出張カメラマン、七五三

本当仲が良くて、パパママ大好きなんだな〜と撮影を通して感じることができました。

この笑顔は反則!笑

753七五三at Hikawa shrine(武蔵一宮神社)

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

今日は、6人家族という大家族の七五三の撮影の写真を載せていきたいと思います。

場所は埼玉県大宮市にあります、武蔵一宮神社です。

https://goo.gl/maps/TmU2dyvEEYr

4人兄弟で、今回は同時に2人の七五三撮影をしました。

絵に描いたような素敵な家族

七五三を大宮市武蔵一宮神社で出張カメラマンが撮影

とにかく子供達が可愛かったし、パパママ含め全員がもれなくイケメン、綺麗でした。

最初は緊張しがちな4兄妹でしたが、もうそこはとにかくワイワイ、ガヤガヤ、ワチャワチャな雰囲気で、個人的にはすごい印象深い家族でした。

七五三を大宮市武蔵一宮神社で出張カメラマンが撮影

七五三を大宮市武蔵一宮神社で出張カメラマンが撮影

撮影が始まると、しっかりと笑顔で、ポーズも撮ってくれましたし、パパママの助けもあり、すごいいい雰囲気で撮影が進行しました。

めっちゃいい笑顔!癒されました。

みんなでお祈りもできましたし、

お兄ちゃん、すごい祈ってる!(なにお願いしたんだろう)

ばっちしカメラ目線もらっちゃったけど、お願い事したのかな?笑

七五三は主人公をいかに楽しませられるか

七五三はもちろん主人公がいます。

限られた人しかしないお祝い事です。

そんな大切な日に、当の本人がしょぼんとしていたり、気分が乗っていなかったりすると、撮影自体も楽しく感じられません。

ここで大切なのは、パパママが怒らないこと。

「せっかくカメラマンさんが来てくれているんだからいうこと聞きなさい」

とか、

「しっかりしなさい、ほら立って」

など叱ってしまうと、お子さんはどんどんしょぼんとなりがちです。

僕個人的にはお子さんのペースに合わせた撮影をしたいので、泣いちゃってても、気分が乗らなくても待つことができます。

話しかけて何とか頑張ってみようかとか笑顔にできるようにお話しもします。

七五三を大宮市武蔵一宮神社で出張カメラマンが撮影

武蔵一宮神社は撮影にオススメの場所

秋の撮影シーズンで何度も足を運ばせてもらった、武蔵一宮神社さんは、本当に素敵な場所で、一番好きな神社です。

長い参道に降り注ぐ陽の光が被写体さんを照らし、素敵な写真になりますし、とても広い神社ですので、撮影スポットがたくさんあります。

もし、七五三やお宮参り、その他撮影が必要な場合はぜひご連絡ください。

753七五三 at Matsudo shrine(松戸神社)

こんにちは、カメラマンのタクヤ(@takudaipare)です。

今日は→七五三at松戸神社

と同じ日に撮影させていただきた時の写真を載せたいと思います。

お昼頃ということもあり、松戸神社は大盛況状態で、撮影がスタートしました。

かっこいいパパと綺麗なママについてやって来たのは、これまたイケメン君でした。

七五三 出張カメラマン、松戸神社

「写真見せて見せて〜!」

驚いたことに、全くの人見知りをしない男の子で、むしろすごいフレンドリーに接してくれてとても楽しい撮影になりました。

パパとママと撮った李、ソロで撮ったりと色々なパターンで撮影しました。

七五三 出張カメラマン、松戸神社

七五三 出張カメラマン、松戸神社

七五三 出張カメラマン、松戸神社

パパとはかっこいい感じで腕を組んでもらったり、ママとは手を繋ぎながら、時々見せる照れた表情がとても可愛かったです。

ソロで写真を撮っていると、その度にパパとママに写真を確認してもらうのですが、

「僕も見たい〜見せて見せて!」と表情を確認していて、

撮ってる僕としてはかなり嬉しかったです。

ダンスを始めたそうで、人前で何かをすることにそこまで照れを感じないこともあり、最初から最後まで笑いと笑顔で溢れた撮影になりました!

七五三は外でも綺麗に撮れる

ほとんどの方は七五三などの行事に写真を撮ると思いますが、室内でやるスタジオに行かれる方がほとんどではないかと思います。

最近では出張でカメラマンに自分たちが撮ってほしい場所に来てもらうスタイルが流行っております。

こういった外で撮影することで、お子さんの本来の素の笑顔を引き出しやすいのかなと思います。

楽しそうにパパとママと話してるところや、よりストレスを与えない撮影スタイルはこれからもっと必要になると思います。

七五三 出張カメラマン、松戸神社

七五三 出張カメラマン、松戸神社

七五三 出張カメラマン、松戸神社

七五三 出張カメラマン、松戸神社

素敵な写真作りにはご家族と共同で

やはりカメラマンも1人の人間なので、お子さんと馴染めない可能性もあります。

そんな時、ご家族の方と共同で、楽しい環境づくりをしております。そうすることで、より『みんなで写真を作る』という空気が出来上がるからです。

カメラマンに丸投げではなく、みんなで楽しい空間を作る、これもまたカメラマンの仕事ではないかと思います。

七五三 出張カメラマン、松戸神社

753七五三 at Matsudo shrine(松戸神社)

 

こんにちは!カメラマンのタクヤ(@takudaipare)です。

秋真っ盛りの11月初旬に千葉県松戸市にあります、松戸神社にて七五三の撮影を行いました。

3歳の女の子で、終始人見知りを僕に発揮していましたが、ママやおじいちゃん、おばあちゃんのおかげもあり、

たくさんの笑顔を撮ることができました。

カメラ緊張しちゃうよね

753七五三 松戸神社

この日の松戸神社はとても混んでいました。

時期もあり、多くの七五三を迎えたご家庭やお宮参りをする方がいらっしゃいました。

幸いなことに午前中の早い時間だったこともあり、この綺麗な赤で染まった橋で素敵な写真を撮ることができました!

最初は「誰だろ、このお兄ちゃん」

って感じだったのですが、やはりそこは女の子!

「たっくさんかわいい写真撮ってもいいかな?」

とお願いしたら、「うん!」

の許可をもらえたので、たくさん撮ってきました。

ママをお手本にしっかりできたね

753七五三 松戸神社

753七五三 松戸神社

最初にちゃんと手を清めてからお参りをしました。

ママが丁寧に「こうやるんだよ?」とお手本を見せながら、

見よう見まねで頑張っていました。

本当可愛かったな〜!

もうお姉ちゃんだもん

この時は妹ちゃんも一緒に来ており、

家族撮影やおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にたくさん撮りましたが、

姉妹でも撮らせてもらいました。

753七五三 松戸神社

まだヨチヨチ歩きでおぼつかない妹の体をさせながら、しっかりとお姉ちゃんとして、妹ちゃんの面倒を見ていてほっこりしました。

もう3歳でもちゃんとお姉ちゃんだもんね!

七五三は毎回色々な”色に出会える”

家族やお子さんの撮影をしていると、毎回違ったカラーに出会えます。

もちろん当たり前ですが、それぞれの家族の色があります。

と同時に可愛らしい着物の色もまた子供によって違います。

これがカメラマンの醍醐味で、たくさんのカラーの家族に出会え、たくさんの色のお子さん、着物と出会えるので、楽しくて仕方ないです。

最後にとっておきの笑顔を!

753七五三 松戸神社


Family Photo(家族写真)in Kitanomaru Park(北の丸公園)

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

今回は昨年の秋に撮った家族写真について紹介していこうと思います。

場所は東京は九段下にあります、北の丸公園という場所で撮影をしました。

この日は本当に秋らしい暖かさで、紅葉が色付いていた中で、とても優しくて楽しい家族と出会うことができました。

家族写真、出張カメラマン

お子さんは2人いて、男兄弟でした。長男の男の子の名前が漢字も一緒で同じ名前というご縁から僕を指名していただき、すごい嬉しかったです。

一眼レフで綺麗な家族写真が欲しい

家族写真、出張カメラマン

デジカメや、スマホ、また写真好きな人は一眼レフやミラーレスカメラを持っていると思います。

僕が出会った多くのご家族もカメラを持っている確率が高く、それは素晴らしいことなのですが、

「うまく撮れない」

「どうせならプロに頼んだ方が結果的に良い」

というお言葉をよく聞きます。僕は、どんな写真でも絶対将来見たときに笑顔になると思うのですが、

やはり綺麗な写真であればあるほど、その感動の大きさは違うのかなとも思います。

なので、このご家族を始め、たくさんのご家族の写真を撮らせてもらいましたが、

少し未来のこのご家族の笑顔のために、毎日僕らカメラマンは頑張っております。

落ち着きの無さもまた君の魅力だよ

家族写真、出張カメラマン

この写真を見てわかるように、本当にワンパクで常に動き回っているお子さんでした。本当に可愛い!

普通親であれば、せっかくプロのカメラマンが来てくれているんだからと、子供を叱りがちですが、僕はカメラマンの立場からすると、

「それも味です、彼の良いところ」

と思います。なのでなるべくストレスを与えず、子どもの時間に合わせた撮影を心がけています。

家族写真、出張カメラマン

「水風船で遊ぼう!」

ってなった瞬間に、水風船の液を最高にまき散らすのが彼の可愛いところです。

これ撮れたの本当に嬉しかったです。

出張カメラマンは懐に飛び込むのが大切

家族写真、出張カメラマン

こうやって1時間という短い時間の中で、どれだけそのご家族の懐に飛び込めるかが、良い写真を撮るコツだと思います。

気楽に楽しい時間を提供するために、撮影内容の説明や、場所の確認、撮影中もどんな写真が撮れているかをたまに見せてあげると、

ご家族も安心して撮られると思います。

家族写真、出張カメラマン

家族写真、出張カメラマン
家族写真、出張カメラマン


Profile Photo(プロフィール写真) in 神楽坂

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です!

今日は東京の神楽坂で女性ポートレートを撮影した時の写真を載せていきたいと思います。

ご依頼を受けた際のお客様かのご要望はこんな感じでした。

・海外のインスタっぽく、どこかオシャレな路地裏での撮影がいい

ということで、色々場所を考えた結果、神楽坂にしようとなりました。

女性は今を綺麗に残したい

特に女性なら写真は大好きですので写真を撮られる機会はスマホであれば自撮りもありますし、友達に撮ってもらうこともあると思います。

そんな時代だからこそ、こうやってプロに撮ってもらうことをオススメしています。

彼女自身もプロに撮られたことがなく、とても緊張していましたが、撮影が進むにつれてだいぶ緊張が解け、自然な表情を見せてくれるようになりました。


神楽坂という場所はどちらかと言うと少し前の日本の情景を残した懐かしさと、おしゃれな部分が混ざったいい場所だったので、

僕としてもなるべく可愛らしさを出しつつ、でも大人の女性の雰囲気も残しながら撮影をしていきました。

彼女自身も20代で若くて元気な女性でしたが、少し大人っぽい雰囲気もあったので、神楽坂の街といい感じにフィットしていたと思います。

出張カメラマンの強みは現場で考えること

出張カメラマンをしていますと、毎回現場は違うので、毎回頭をフル回転させて

「どう撮ったら綺麗に写るか」

「この背景なら人の写り込みもないか」

「太陽の光の加減はどうだろうか」

などたくさん瞬時に考えることができるので、応用力は間違いなくつくと思います。

この写真で言うと、一件のおしゃれなレストランがあり、外壁がとても可愛らしい色でした。

この店の脇の路地に入り、お店の外壁をバックに撮りました。

緑色のは、植物の葉っぱで、これをぼかして入れてあげることで、よりおしゃれな構図で撮影することができました。

これもその場で考えたアイディアの一つです。

この写真にはガッツリと緑を入れちゃおうってなって撮った写真です。

彼女の表情はもうだいぶ自然で何もお願いすることはありませんでした。

最後に満面の笑みで終わることができました!

Maternity Photo(マタニティーフォト) at Showa Memorial Park(昭和記念公園)

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。


未来の我が子のために今を写真に残す

 

2018年10月28日、東京、立川市にあります、昭和記念公園にて、マタニティーフォトの撮影をしました。

マタニティーフォト、出張カメラマン
パパ、ママになるよ!

この日は秋晴れで、光がとても綺麗に2人を照らしてくれました。

毎月公園内にあります、桜の木の下でお腹の成長具合を記録していき、生まれてくる子が成長したら、撮った写真をアルバムにしてプレゼントする、長期間にわたる壮大な計画の始まりでした。

春に生まれることで、生まれる直前には桜が満開になり、マタニティーの最後にはとても幻想的な写真になるのではないかと思います。

マタニティーフォト、出張カメラマン
優しく守るよ
マタニティーフォト、出張カメラマン
最愛

マタニティーフォトは撮るべき

僕は個人的にカメラマンとして、神聖なマタニティーを写真に残した方がいいと思っています。

人生において女性はお子様を授かることができる人もいれば、そうでない方もいらっしゃる中で、

この期間というのは、本当に人生では一瞬でしかありません。

我が子がどんどんお腹の中で大きくなっていく過程は、夫婦、また家族にとってワクワクもあり、不安もあり、幸せな気持ちにもなれる時間であります。

だからこそ、将来この写真を見返したときに、

思い出を振り返り、笑いあえる、愛を確認することができるのであれば、写真はあってもいいと思います。

マタニティーフォト、出張カメラマン
15週突入!
マタニティーフォト、出張カメラマン
ハロウィーン^^

マタニティーフォト、出張カメラマン

マタニティーフォト、出張カメラマン

753 at shoin shrine(松蔭神社) in Tokyo(東京)

松陰神社にて七五三撮影

2018年10月20日、今回は東京は世田谷区にあります、松陰神社にて七五三の撮影を行いました。

当日は天気に恵まれ、どんな家族が来るのかワクワクしていました。

主人公の女の子はこちら

松陰神社、七五三
お清めできた〜!

とっても可愛らしく、将来美人さんになるに違いない女の子でした。

はじめましての時は人見知りを少ししてしまい、恥ずかしがっていましたが、

「たくさん可愛い写真撮りたいな〜、い〜い^^?」

とお願いしたら、速攻で

「うん^^!!!」

の一言をもらえて、その笑顔にキュンキュンしてしまいました。

松陰神社、七五三
わ〜〜〜!

松陰神社、七五三
じゃ〜〜〜ん!

ピンクの着物が本当にお似合いで、天気にも恵まれ、とっても可愛い写真ばかり撮ることができました。

弟くんが大好きなお姉ちゃん、3歳にして、しっかりと弟をかわいがる姿が素敵でした。

松陰神社、七五三

仲良し家族

パパもママも優しく、常に笑いが絶えない撮影時間になりました。

七五三、松陰神社
バンザ〜イ^^

七五三、松陰神社
家族仲良し
松陰神社、七五三
ちゅ〜〜
松陰神社、七五三
優しくて面白いパパ

七五三の撮影をしていますと、たくさんの愛に溢れたご家族に出会うことができます。

それぞれが全く違う色を持っており、子どももまたそれぞれ違った綺麗なピュアな表情を僕に見せてくれます。

その瞬間が僕にとって幸せな時間となっており、その瞬間を残すことができ、本当に本当にありがとうございますの気持ちに溢れます。

またこのご家族に会えるといーな!

松陰神社、七五三